沿革

 【クラブ設立趣意】

 私たちの愛する子どもたちが、このクラブの活動の中で育まれていくことを真に願い、子供たちの立場に立 ってあるべき理想を実現していきたいと考えています。

 

-目標-

① サッカーを通して社会生活に必要な、

「協調性」「自主性」「忍耐力」を培い人間性を高めること。

 

② だれでも楽しめるスポーツ観をもち、

「性別」「年齢」「障がいの有無」に関わらず「みんなのスポ ーツ」を普及すること。

 

③ なかまを大切にし、スポーツマンシップを尊重し、

心身の健全な発育を促すこと。

 

 

 お互いに信頼し合い、助け合い、そして勇気と誇りをもって活動していきましょう!

 我が子だけでなく、どの子も大切に思い、子どもたちの夢を大切に育んでいきましょう!

 子どもたちの『夢』が芽を出し やがて花を咲かせ そして大きな実を結ぶように願っています・・・

 

-チーム名-

 チーム名の由来 1996 年 12 月に発足し、4 月に正式に JFA にチーム登録をする段階となったとき、発足時の メンバー(小学 6 年生ほか 10 数名)を集め、全員の案を発表して投票をした結果『シーガル』 が選ばれました。 活動拠点となる石狩には〝海〟があります。そこに飛び交う海カモメ(seagull : シーガル)をチーム 名に採り入れました。

 

-チームカラー-

 石狩のきれいな「海」や「空」をイメージさせる〝水色〟(マリンブルー、スカイブルー)をチームカラーと しました。 青よりも明るい〝水色〟は、涼しい・心地よいと感じる涼感を与えてくれます。 心と身体を落ち着かせてくれる色で、空や透き通った海をイメージさせて「開放感」を伴った 「安心感」や「リラックス効果」を与えてくれると言われています。

 

『自由』・『爽やか』・『清々しい』・『無邪気』・ 『向上心』・『純粋』・『優しい』

 

チームカラーを通してクラブのイメージとして抱いていただけると嬉しいです!

 

-クラブ年表-

 

1996.12 石狩シーガルサッカースポーツ少年団 設立

1997.04 石狩シーガルサッカースポーツ少年団 JFA 登録

1998.04 シーガル・ジュニアユースFC 設立

1999.04 シーガル・ジュニアユースFC JFA登録

2000.04 シーガル・ジュニアユースFC→シーガルU-15 チーム名変更

2006.06 ハンディキャップ部門 設立 (知的障がい者のためのクラブチーム)

2001.03 石狩シーガルサッカー少年団 活動休止

2008.04 ハンディキャップ部門→シーガルFC.FIDドリーム チーム名変更

     (For persons with an  Intellectual Disability:知的障がい者のための~)

2009.03 シーガルU-15 活動休止

2010.04 シーガルサッカークラブU-12としてジュニア部門復活

          シーガルFC.FIDドリーム→シーガルサッカークラブFIDドリーム チーム名変更

2012.01 シーガルサッカークラブLFTとしてレディースフットサルチーム 発足

2014.04 シーガルサッカークラブU-15としてジュニアユース部門復活

2018.10 シーガルサッカークラブFIDドリームU-15(小中学生対象) 発足